2005年11月25日

祭りの後

三田祭が終わった

僕の学生時代最後の仕事が同時に終わった事を意味するんだと思う
初日の全慶連ステージ
これこそ半年間常に僕に付きまとって来た、最大の難題だった

僕の手帳に書かれたステージ練習という文字は
八月十四日から始まっている
そこから毎週。プレッシャーのかかる日々が続いた

それだけではない
今年は、例外的なアクシデントがあった為
三田実との交渉や会議にも足を運んだ

難航した選曲、日程調整、日吉が使えなかった時の場所移動
バンマスとしての仕事は僕にとって、荷の重い仕事であったことは間違いない。
正直、100%の仕事が出来たわけでは無かったし、もっと細かな注意があればよかったと思う。

それでも、最後は本当に良いステージが出来て良かった

肉体も精神も割と限界だったけれども
振り返ってみても後悔は何も無い
今まで惜しまず費やしてきた労力だって、全然忘れてしまうくらい

今までサークルに関わって来た人達が、あんなに喜んでくれたステージだから
胸を張って大成功だ、と自慢できるくらいの気分でいる

そんなステージを一緒になって作ってくれたサークル幹部、三田祭係、部員の皆、カルア・シャックスの皆、そしてステージメンバの11人
本当にどうもありがとう
僕はこのメンバーでステージに立てた事を誇りに思います


こうやって学園祭に参加するのも最後
最後の大仕事も無事終わり
そりゃ、抜け殻になってしまうのも仕方無いさ(笑)

ま、ゆっくりしようかな


posted by yujin at 02:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 他愛も無い話で恐縮ですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいステージでした!
お疲れ様でした!
Posted by きたはら at 2005年11月25日 17:48
おつかれさまでした。

思う存分ゆっくりしてください。

今度めし食いに行きましょう!
Posted by いな at 2005年11月30日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9772892

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。