2005年11月07日

束の間の休日

三田祭まで二週間を切りました
いよいよですねー
でも三田祭に近づくにつれて自分の殺人的スケジュールが迫ってくると思うと
本当に萎えてきます

予定が沢山ある事はステキな事なんですけどね
やはり自分の時間が無くなるのは結構きつい事です
コレじゃあ彼女なんて出来ませんね(笑)

まぁそんなこんなで二個のバンド練の後、吉祥寺に向かいました

久しぶりに本屋の哲学のコーナーへ
面白そうな本が沢山並んでいるではないですか!!
最近は社会学系の本ばかりだった所為か、懐かしく感じました
マルチチュードですよ、マルチチュード!!
またネグリとハートが本を書いたみたいで
その関連でか、現代思想の特集もマルチチュード(笑)

いやー面白そうじゃ♪
他にも欲しいなと思った本は沢山あったんだけどね
金が無いしなぁ
こういう本屋で時間を潰すのもずいぶん久しぶりだから気分転換になりますね
毎日バンドだけじゃ頭が…

CDも買いましたよ
マークジョンソン、ライルメイズ、スマッピーズ、等など…
やっぱFUSIONだけ少し爽やか目にチョイスして見ました

そしてお決まりサンマルクへ


やっぱ吉祥寺は暮らしやすいね
それでもやはり中央線の僻地にあるという事もあって、僕にとって友達と一緒に遊ぶ所では無いのが寂しい
成蹊大学が羨ましいね。亜細亜大学とかも
吉祥寺で遊ぶと帰りが楽、ってか最悪実家に帰れば良いという素晴らしい環境
やっぱ家の学校の連中は僕の嫌いな東急沿線沿いに集中しているからなぁ…

やはりこれも階級格差を物語っている様な気がしますね

あ、話は変わるんですけれども
今日日吉祭だったみたいなんです
女子高生と塾高生が一杯でした
高校卒業後四年目なわけですけど、当時自分達ってお酒飲めなかったんですよね、本当は(笑)

彼らってどうやって楽しんでいたんでしょうか?
まだ16とか17のコがカラオケの欄のところで20とか年をごまかしてドキドキしながらお酒を飲んでいたあの頃…

いやー
今思えば恥ずかしいですね
だって今の自分から見たら、あいつらが絶対二十歳超えていないことなんて、見てすぐわかります
きっと当時僕らが行った飲み屋やカラオケの店員は気づいていたことでしょう
はは

それ考えたらちょっと自分に対して鬱になりましたわ
きっと社会人の人にOB訪問とかしたら、やはりそういう視線で見られてしまうのかね
若い≠ニ


さてさて、
これからの僕は相当タイトなスケジュールになっている為
規則正しい生活を心がけなきゃいけません
頑張って生きましょう☆


posted by yujin at 03:47| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 他愛も無い話で恐縮ですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
君、塾高のころカラオケ屋の年齢欄に実際は17で酒飲むためには20以上で書かなきゃいけないのに中途半端に「19」とか書いて大ヒンシュクかってなかった?笑

19ならごまかす意味ないじゃん。


Posted by とくむら at 2005年11月12日 21:35
うおー!
徳村は俺の過去を知っている数少ない人物だから、恥ずかしいわねw

俺も忘れていたことを良く覚えてるなw!!
マジ恥ずかしい…
Posted by まつむら at 2005年11月24日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9051513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。